本日対局

予約投稿です。
今期順位戦の初戦、良い将棋が指せますように。

対戦相手の船江六段は、コンピュータ(電王戦)によって大きく変わった棋士の一人だと思っています。
また自分にとっても、彼のツツカナとの対局(第2回電王戦第3局)は、コンピュータ将棋というものに本格的に向き合うようになった原点でもありました。
その後のリベンジマッチも含めて、人間の強さと弱さ、いろんなものをまざまざと見せつけられた思いがしたものです。

あれから数年が経ち、コンピュータの影響がいろんな戦型の中に、あるいは流行の変遷に、色濃く表れるようになってきました。
けれど、本当はただコンピュータの影響だけではなくて、人間自身の成長によるところも大きいのですよね。
そんなところも、お見せできたらなと思っています。

カロリーナ関連の記事をひとつご紹介。
学校教育レポート

これからも対局を頑張ってほしいのはもちろんですが、こうやって彼女にしかできない役割を、たくさんこなしていってほしいと思っています。
藤井四段のおかげで将棋界が大いに注目されているわけですが、スター、タレントは他にもたくさんいます。
彼だけでなく多くの棋士の地位や知名度、イメージが上がるきっかけにしたいですね。

昨日はブログにも書いた通り、テレビに出てから夕方大阪に移動しました。
生放送の出演も3回目となると、すこしは慣れてきて、その半面うまく話さなくてはというプレッシャーも感じます。
どういうふうに見えているか、自分ではなかなかわからないので、感想など聞かせていただけたら嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です