最近の棋界ニュース

昨日は中継局をまとめてご紹介しましたので、今日は盤外のニュースを。
ここ数日だけでもいろいろありました。

まずはこちら。
佐藤康光九段・森内俊之九段 紫綬褒章受賞記念祝賀会のお知らせ

会長・専務ともご自分が主役のパーティーは久々ですかね。
当たり前ですが紫綬褒章のお祝いが重なった例は過去にないでしょうし、今後もまずないのではと思います。
なお何日か違いで羽生竜王就位式のお知らせも出たのですが、こちらはすでに〆切になったみたいです。

2017年日本の10大ニュース(読売新聞)
読者投票で、「藤井四段29連勝」のニュースが1位とのこと。

棋界ニュースではなく、「日本の10大ニュース」の1位です。
皇室や政治やスポーツのニュースを押さえての1位です。
本当にすごいことですね。

羽生永世七冠と囲碁の井山七冠の対談記事が出ていました。
リンクがいくつかに分かれているので、ここでは動画を貼っておきます。
毎日新聞

AIへのスタンスなど、興味深く読みました。
国民栄誉賞は明日正式決定の見込みだそうですね。

佐藤天彦名人の「お城」を特別取材(家庭画報)
自宅インテリアの写真がすごいインパクトです。
こだわる気持ち自体は誰しも理解できるけれど、実際にここまで情熱を注げるというのがすごいですよね。

 

昨日の叡王戦はその佐藤名人(叡王)が敗れ、これで6人いるうちの現タイトルホルダーのうち、残るはなんと渡辺棋王ただ一人に。
これはちょっと珍しいことですが、今年はタイトル戦のたびに挑戦者が違うという状態が続いているし、戦国時代ということなんでしょうね。
年内にもう一局あってベスト8が出そろい、その先が年明けというスケジュールのようです。

叡王戦。(渡辺明ブログ)
よく見ている方は気づかれたかもしれませんが、普段と図面のデザインが違います。

これはこないだたまたま夕休で一緒になったときに「図面ってどうやって貼ってるんですか?」と聞かれたので、お教えしたのですがさっそく使ってくれたようで。
shogi io(将棋アイオー)

これとgoogle chromeのスクリーンショットを活用すれば、ブラウザのままで作業できるので便利です。
お世話になっているので、以前から紹介しようと思っていたのですが、機会がないままになっていました。

あと叡王戦といえば、ドワンゴの川上会長が代表退任というニュースがあって驚きました。
何度かお話させていただいたこともあり、著書もたくさん読んで、個人的にもいろいろと感銘を受けていました。
今後もきっと、社会に目を向けてまた違った活躍をされるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です