指し初め式

今日、1月5日はこれから恒例の指し初め式。

東京の場合、まず鳩森神社で新年の祈りを捧げ(将棋祈願祭)、その後特別対局室に移動して一人一手ずつ。
決着はつけず、指した人から順に宴会へ。
という流れで、ずっと続いている年中行事です。

僕もこれだけは新四段のときから欠かさず出席していると思います。
機会があったら一度は関西でも出席してみたいものですね。

今年は某プロからのお誘いあって、そのあと午後は振り初め(バックギャモン)の予定。
将棋もギャモンも、昨年から勉強を再開したという点では同じなので、今年はより本格的に取り組んで、何らかの結果がほしいですね。

 

昨日から始動、とは書いたものの夜早めに寝て朝ちゃんと起きる、という感じにはまだならなかったですね。
世間の人も今日の出社はちょっと(だいぶ?)憂鬱で、3連休を経てから本格的に日常が始まる。という感じなのではと、勝手に想像しています。

ということで、やや寝坊してしまいちょっと慌ただしい朝です。
これから千駄ヶ谷に向かいます。

1件のコメント

  1.  確かに4日は電車も空いてましたし、4日午前は挨拶回りの人も多かったですが4日午後や5日はもう平常運転。

     週休二日ですと第1週が2日、第2週が4日しかないので、5日は普段以上の忙しさでしたね。仕事持ち帰りになりました。

     出社が憂鬱なのはおっしゃるとおり(笑)ですが、仕事は待ってくれないので既に日常です。
     大手のサービス業の方は2日から働かれていますしね・・。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です