今週は本当に寒かったですね。
東京は48年ぶりの低温記録、とのことでつまり僕が生きてきて今年が一番寒いと。いやはや。
テレビでさいたま市-9.8度、とやってるのを見たときにはさすがに目を疑いました。
雪の被害は(東京は)たいしたことがなかったようで幸いでした。

モバイル中継の棋譜コメントにもよく天気の記述は出てくるので、「お気をつけください」とか書いてあるのを家で見て、改めて実感したりも。
たしかに凍った道は危ないです。滑らないように気をつけましょう。
昨日の大阪の将棋会館は珍しいぐらい棋士が少なかったようで、それもきっと寒さの影響でしょうね。

来月は富山と栃木に続けて出張予定が入っているので、その時期に寒波が来ませんように・・といまから祈っています。

 

ここ数日も大きな対局が多くありましたが、将棋そのものの話はまた明日にしてお知らせをいくつか。

まずはこちら、ずっと願っていたことが、ついに実現したようで。
中継アプリに新機能搭載

自動継続が可能になるのと、過去の棋譜がすべて残るようになることの2点です。
iOSはあさってから、Androidも春頃には実現するとのこと。
これからもユーザーがもっともっと増えるように、頑張ってほしいと思います。

将棋の森信雄七段に宝塚市特別賞
師匠おめでとうございます。

宝塚は歌劇団が有名ですが、野球やサッカー、囲碁など各界のスターを輩出されてるんですね。
井山さんの師匠がいらっしゃるのは、存じ上げませんでした。

名人戦の開催地が決定したとのこと。
朝日新聞
毎日新聞

小松市はおそらく初開催でしょうか。
数か月前にお邪魔したのですが、あの頃地元の方々はきっと待ち遠しい気持ちでいらっしゃったんですね。

あとはお寺が2つ入っているのが目を引きます。
特に興福寺は将棋の駒が出土したことでも有名で、名人戦にはふさわしい舞台と言えるのではないでしょうか。

 

今日から王将戦第2局、舞台は佐賀県。
たしかここも、タイトル戦は初めての開催だったように思います。
最近新しい開催地(宿)が多いことも、きっと将棋人気の表れなのでしょうね。

2日目の明日は女流名人戦の第2局もあり、男女のタイトル戦で豪華な週末です。

では今日はこのあたりで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です