3月、春。

今日はいわゆる「将棋界の一番長い日」ですがこんなに暖かい日の対局はかなり珍しいのではないでしょうか。
例年だと東京はむしろ雪が降っていることも多い印象です。

昨日から急に暖かくなって、びっくりしました。
三寒四温で、これからまた寒い日もやってくるでしょうけど、春が来た、という感じはしますね。

今年は一番長い日が東京でなく静岡で行われているためか、他の対局もついてるんですね。
名人挑戦者が決まる日に名人が対局しているというのは過去になかったのではないでしょうか。

 

昨日のマイナビ挑決は西山さんが勝って加藤女王への挑戦権。
飛車を成り込んだところはだいぶ先手が良かったような気がしましたが、そうでもなかったのかな。

将棋世界3月号に、カロリーナのことを書かせていただきました。(p190~)
書ききれなかった話とかを後日ブログに書こうかなと思っています。

 

2日続けて比較的長いエントリを書いたら、いくつか熱心なコメントをいただきました。
どうもありがとうございました。
じりつくん (カーリングとAI)
期待値と評価値の違い

なお、カーリングの戦術に関することは、僕には分かりません(笑)
家とか球場とかではニワカ評論家ぶりを発揮することが多いのですがね。

 

ぽかぽか陽気で、のんびりしたい気分なので、今日はちょっと短めですがこのあたりで。
午後からはボーっと観戦する一日にしようと思います。

 

1件のコメント

  1. こないだのカーリングとAIの内容はかなり興味深い視点でした。
    私も女性評論家として長いキャリアを持ち合わせていますが、AI(愛)の評価値ではカー娘の5人は皆さんカワイイと思います( *・ω・)ノ
    がんばってる女の子って応援したくなりますよね(* ̄∇ ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です