今日は対局

棋王戦の予選決勝で高野智史四段と。
枠抜けということで、自分にとっては大きな一番です。

先週はものすごく出来の悪い将棋で大いに反省しました。
ただしその前、先月の棋王戦ではとても良い将棋が指せていました。
良いほうのイメージを持って、対局に臨みたいと思います。

ところでこの記事を書くときにすこし調べてみたのですが、(2手目△8四歩固定など)藤井七段に一番近い戦型選択をしているのが、いまの若手棋士の中ではたぶん高野四段だと思います。
それでいて、中盤以降の棋風は全然違うのが面白いところです。
個性的な将棋を指す若手棋士の一人で、将棋世界の連載も面白いので注目しています。

今日はA級順位戦をはじめ好カード目白押しの中、自分の対局も中継していただけるようで、光栄な限りです。
良い将棋を指せるよう、一生懸命頑張ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です