修道

サッカー日本代表はよもやの結末でした。
引き分けを狙う戦略はあるのかなと思ってましたが、負けても大丈夫な状況もときにはあるのですね。
ポーランドも勝ったし、日本も予選突破を果たせて一挙両得、なのかな。

ポーランド戦に合わせたかのようなタイミングで、マイナビニュースにカロリーナの記事が出てました。
お風呂に驚いたとは僕も知らなかったし、いろいろと興味深く面白い内容でした。

 

昨日の僕は書道部のあと、サッカーは見ず、順位戦も見ることなく、修道のOB会に参加していました。

修道学園(中高)は自分の原点とも言える場所で、進学校でありがなら月に2回、学校を休んで奨励会に通えたのは間違いなく修道の自由な校風のおかげです。
入学したのは偶然でしたが結果的に他の学校だったら東大には進学していなかったでしょう。
巡り合わせにいまも感謝しています。
18歳で卒業してからちょうど倍の年月が経ち、そろそろ恩返しするような年齢になってきたので今後はときどき参加させていただこうと思っています。

実はこの夏に高校生向けにちょっとした講演を予定しています。
どんな話になるかはまだ未定で、自分自身も楽しみです。

いろいろとこういったプライベートの予定なども多く、良いことでもあるのですがちょっと忙しくなっていて肝心の将棋の勉強に時間が取れていません。
来月は対局が続くので、そろそろモードを切り替えなくてはと思っています。

今日は首都大の講師担当日。

1件のコメント

  1. 修道のOB会とかあるんじゃね。県庁にいるくせに全然情報につながっていない…。あつめてもないけど。
    タイトルから、もっと母校に対する思い出が語られるのかと思った^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です