NHKとか

昨日のタイムショックをご視聴いただいた方々、どうもありがとうございました。
録画していただいて、まだ見てないという方も(特にこのブログの読者だと)いて下さるかもしれないので、ネタバレはしないでおきます。

また機会があれば出たいですが、お声がかかるかどうか。
将棋がはやっているおかげで、棋士に注目が集まった結果として、たまにこうして呼んでいただいているのだと思うので、本当にありがたい限りです。

話は変わって、今期のNHK杯に出場できることが決まりました。
トーナメント表はこちら

調べてみると平成17年、18年、20年、23年に続き8年ぶり5回目の出場になるようです。
プロになって最初の4年のうち3回出られたけど以降はさっぱり、だったみたいで、またチャンスをいただけることは嬉しい限りです。
それと、白瀧さんのところで眠ったままになっている和服に袖を通せることになって良かったです。

NHK予選の表は例年だと連盟HPにも(決勝戦の放映終了後)3月中には出ていた気がするんですが、なぜかいまだに公開されていないようです。
昨日は中継のことを書きましたがHPのことも、いろいろと最近不可解なことが多くて気になっています。(結局ネット関係のことは全部つながっている)
事情は分からないのですが、気長にお待ちください。

最近読んで目を引いたブログ。
詰将棋カラオケ(ミライの棋譜ノート)

カラオケの点数について分析した棋士はたぶん初めてでしょうね。
これもまた平成の新手(ry

96点を取って100点まで〇〇が足りなかった、というのはよく分からないけどとんでもなくレベルの高い話、ということだけは分かります。
将棋界は本当に隠れた才能の宝庫ですね。
番組は令和最初の年末に観るつもりだったんですが、TSに視聴期限があるみたいなので早めに観なくては。

2件のコメント

  1. 昨日のタイムショック、しっかり拝見しました。お疲れ様でした!

    NHK杯出場おめでとうございます。対局に和服で臨まれるとは楽しみです。こちらも忘れずに録画してしっかり拝見させて頂きます。

daichan にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です