7月

早いもので今日からもう7月ですか。今年の半分が終わった計算ですね。
今年の前半はいろいろな面で、あまり良い結果を残すことができませんでした。
後半は盤上でもそれ以外でも、頑張って巻き返していきたいと思います。
ブログもとりあえず1000日は連続更新を目指していきます。
(あと200日ぐらい?)

 

一昨日の棋聖戦第3局は渡辺二冠の完勝で奪取に王手。
第1局で矢倉、こないだの王座戦では角換わり、ときてここでまた矢倉、という戦型選択は興味深いところです。
本局は前例の少ない将棋ではあっても最近よくある「カオス」な感じはなくて、ここがもしかしたら相掛かり系と矢倉系の違いかもしれません。
矢倉の将棋も昔とは様変わりしているとはいえ、他の相居飛車力戦に比べると多少、昭和~平成の感覚を引き継いでいるところがある気がします。

あと前夜祭の記事で青野先生が「三冠対二冠というより2.5冠同士」(で3つ目を争っているような状態)と挨拶された、という旨のことが書かれていたのは目を引きました。なるほどですね。
頂上決戦、次も楽しみです。

 

女流棋士会役員のお知らせ
総会が終わってから10日以上もお知らせが出てなかったので、気にしてました。
こんなに間が空くのは例もないだろうし良いことではないと思いますが、何かあったんでしょうか。

先日のパーティーは盛況で何よりでした。ご来場いただいた皆様には、ありがとうございました。
これから50周年に向けて、また力を合わせて頑張ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です