新記録とか

昨日書きそびれてしまいましたが、藤井七段が「3年連続8割越え」の新記録、これもまたすごいですね。
将棋の内容に気を取られてウッカリ(?)してました。報道量もかなり多かったように思います。

そもそも年間勝率8割というのは、連続とか抜きにしても羽生九段の3回が最高とのことですから、まったくもってとんでもない記録です。
そしてそれでもなお、藤井七段の通算勝率は徐々に下がっていっているそうで。言葉もありません。

プロの世界で、勝率8割というのは一時的にでも大変です。良いところ取りで8-2くらいはたまにあっても、16-4となるとけっこう高勝率の人でもなかなか出ないはずです。
通算勝率で8割以上をいつまでキープし続けるのか、というのもこの先見どころの一つになるかもしれません。

あと棋聖戦はベスト8が出そろいました。
藤井七段はこちらでも勝ち残っており、タイトル挑戦の最年少記録更新に期待がかかります。
昨日書いた王位リーグと合わせ、2度の菅井ー藤井戦に要注目です。

本戦1回戦の将棋はかなり戦型も展開もバラエティに富んでいた印象の中、特筆すべきはやはり久保ー山崎戦でしょうか。パックマンには驚きましたね。
その後もいったいどこで将棋を覚えたのか、という見事な指し回しで感嘆とはこのことでした。

王将戦第7局は初日からまさか、というほどの激しい進行。
先手の踏み込みは意外でしたが、これしかない、ということなのでしょう。
封じ手からすこし進んだ現局面(61手目)は、玉の堅さを実戦的な勝ちやすさと評価して渡辺好み、という感じもするものの、形勢としては後手がすこし指せそうな気がします。
ただこの後はすこし流れが穏やかになりそうなので、終盤までややこしい局面が続きそうです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

東京都は外出自粛要請。かなり大変なことになってきました。

僕の生活の中に、不要不急でない用事はほとんどないので、しばらくはほぼ人と会わずに過ごすことになりそうです。
結果として妻と2人で過ごす時間が増えますね。

自分の理解では、外出することそのものに問題はなく、とにかく「3つの密」を避けることが大切です。
これは一人ひとりが意識すればほぼ100%実現可能なので、心がけたいし、周りの人にも絶対に心がけてほしいです。

では、不要不急のブログ更新、今日はこのあたりで。

3件のコメント

  1. 31日にも棋聖戦で対局あるみたいですが、それは今年度じゃなくて来年度分にカウントされる、ということでしょうか。

  2. 24日の対局前時点の公表(観戦アプリ)では今期48勝12敗でちょうど8割だったから1敗でもしたら8割達成できないと思ってましたが、未放送の銀河戦の結果も踏まえると31日敗れてもジャスト8割っていうことのようですね。ネタバレを食らってしまった感はありますが、もやもやはすっきりしました!

まる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です