負け

昨日の対局は、角交換系の振り飛車を志向していたのですが、駆け引きの末に普通の四間飛車vs右四間飛車の戦型に。
これは、藤森君にとっては本を出すほどの得意戦法でした。警戒していたのに、忘れてました。

模様は悪いながらもうまくバランスを取れれば難しい、という展開だったと思うのですが実戦はバランスを崩してしまい、敗勢に。
その後は夕休前には投了に追い込まれそうだったのを、粘ってすこし長引かせたものの、結果としては完敗でした。

夕食は注文してなかった上に、夕休までは心地よい天候だったのが、対局が終わって帰ろうとしたところちょうどどしゃぶりに。まったくもってツイてない。
まあしかし、いまの社会情勢を思えばそんなことはたいしたことではないはずだし、それでなくても対局に負けているわけだから他のことはどうでもいいはずなんですよね。
なのにそこで自分はツイてないと落ち込むあたりに、人間らしさを感じました。我ながら、妙な感情です。

竜王戦はこのところ毎年1勝2敗ペースで内容も悪く、1期に2勝することすら珍しいというありさまで、これではクラスが下がってくるのも無理もないところです。
順位戦と比較しても成績が悪いのは何か準備に問題があるのかもしれず、何か浮上のきっかけを探さないといけません。

次の対局は来週の王将戦です。
気を取り直してまた頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です