リニューアル

年度替わりの本日より、ブログ再開します。

振り返ってみると、2006年11月からなので、もう10年以上ブログを続けてきたことになります。(旧館はこちら

十年一昔と言うぐらいで、もちろんこの間には自分の身の上にも本当にいろんなことがありました。
ただ、ことブログに限って言えばデザインは一度も変えることなく、スタンスもそれほど大きくは変わらず、やってきたように思います。

今後も同じように続けていこうと思えば、難しいことではなかったのですが、何か変えるのであればこのタイミングと思ったのが、リニューアルのきっかけの一つです。
他にもいろいろと理由はあり、それはおいおい書いていきたいと思います。

 

十年前はウェブ上に何かを書いている棋士はまだ珍しく、SNSはmixiが流行していた頃だったと記憶しています。

その後ブログを書いたり、twitterアカウントを持つ棋士もかなり多くなりました。

インターネットの世界もずいぶん変化してきました。
自分自身、この数年は本当にまったくフォローできておらず、特にスマホアプリとかは全く分かりません。これを機会に少しでもいろいろやってみようと思っています。

将棋界は近年、ニコ生やAbemaTVなど、ネット動画の世界と深くお付き合いできるようになってきました。
十年前に、いまの状況は想定できなかったと思うので、今後も時代にキャッチアップして、想定外の良い変化をつかめる将棋界でありたいと思っています。

 

このブログでは、いままで通り自分の日常のことももちろんですが、今後はより将棋(盤面)中心にして、注目の対局や将棋界の話題などを、取り上げていきたいと思っています。

当面はできる限り毎日更新を目標に、うまくリズムが作れればそれ以上の更新も考えています。

自分のブログを読んでもらうことで、将棋を観て楽しむ人がより増えてくれるように、また、楽しんでもらうための一助となれるようにというのが一番の願いです。

 

次の投稿では、電王戦第1局について書くつもりです。
注目の最終頂上決戦、佐藤天彦叡王(名人)がどんな準備をしているのか僕はまったく知らないのですが、いつも通り王道の、受けて立つ将棋で臨むのではと予想しています。

2件のコメント

  1. なんか、少しは強くなりそうな予感がします。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です