近況

1週間ぶりの更新です。
最近はひとつ新しいことを始めてそちらに時間を割いているのと、自分以外のことはあまり書かないことにしたので、間が空くことも増えました。

先週は順位戦の対局のあと、かなり久々(1年ぶりくらい?)に解説の仕事をさせていただく機会があるなど、自分にしては忙しくしていました。
こちらは掲載・放映の際は改めて告知します。

他にギャモンのリーグ戦もありました。そういえばギャモンも1か月半ぶりぐらいで、わりと久々でした。
今週と来週は対局がないので、いまはすこしのんびりしています。

昨日は映画「AWAKE」の試写会にお邪魔してきました。
タイトルでも分かる通り、電王戦のあの団体戦最後の1局が元になっています。
当時のいろいろなことを思い出しながら、興味深く見せてもらいました。

今日はモバイル中継の局後解説を務めました。
(ヒューリック杯棋聖戦、島ー高見戦と飯塚ー横山戦)
先ほど送ったので、反映されていると思います。
この2局に限らず、ぜひご覧ください。

(追記)将棋倶楽部24でのオンライン指導対局に関して、50分では終わらないかもしれないのですが、というお問い合わせを質問箱のほうにいくつかいただいています。
自分の場合、時間と料金はデフォルト設定に合わせている形なので、
(段位別に一応の目安があります)
個別の要望はぜひ直接お問い合わせください。
特に対局日時や持ち時間等に関しては、できるだけ対応しようと思います。
ブログコメント(非公開可能)いただければその後メールでお返事します。

10/20 飯島七段戦

戦型は中飛車vs丸山ワクチンで、図は夕休の局面。

普通に考えて△2六歩▲6四歩△2七歩成とするしかない局面ですが、構わず▲6五桂と跳ばれて△2八と▲5三桂成、△6五同桂▲6三歩成(王手)、△6二銀▲6三歩成(ダンスの歩)、いずれもダメです。
こういう直線のかけっこにおける一手違いはだいたい大差で、以下はごちゃごちゃと粘るも順当に押し切られました。

今月は角交換振り飛車で片銀冠に構える将棋が3局続きましたが、なかなか良いワカレを得ることは難しく、四苦八苦している状況です。

また次に向けて頑張りたいと思います。

明日対局

順位戦で飯島七段と。
名人戦棋譜速報
抜け番調整の関係で、今月二度目の順位戦です。

近況、昨日は81dojoでアメリカのプレイヤーと4枚落ちで2面指しをしました。
感想戦は難しいかなと思いましたが、案外なんとかなるものですね。
先日は24+zoomでの感想戦を紹介しましたが、81の場合は駒を動かしての感想戦ができるのが便利なところです。

24での指導対局は、次回は11/3(火・祝)に設定しました。
興味のある方はぜひお問い合わせください。
現在、クーポンコードを配布中とのことです。

このところ自分にしてはすこし忙しくしているのですが、今週が終われば一段落の見込みです。
明日もいつも通り、一生懸命頑張ります。

10/13 先崎九段戦

角交換振り飛車から、あまり例のなさそうな仕掛けを敢行。
ただワカレ自体は微妙、その後中盤戦の折衝で良くなりそうな局面を迎えたものの、残念ながらあっさり見送って図の局面。
右辺は振り飛車党にあるまじき、残塁の山。押さえ込み失敗の典型パターンと感じていました。

馬と飛車の交換になっては負けなので、うなだれながら△4八銀合。
代えて△4七成桂なら優勢じゃないのとソフトに言われましたが、ちょっと受け入れがたい見解です。次の狙いが△2七歩成▲2九馬に△3八歩では指せません。

そして最終盤。

▲9五香と走って王手に、普通は△9四歩合ですがそれは▲9三歩で詰み。
そもそも直前で先手が一歩でも持ってたら単に▲9三歩で詰みなので本当に際どいです。
感想戦ではタクシーに乗りすぎると一歩足りなくなる理論を初めて生でお聞きしました。

現局面の先手玉は△7九角以下、2四の飛車が成り込んでくる順で難解ながら詰めろ。
▲2五歩と止める手には△6九飛の詰めろが受けにくい。
そこで実戦は▲9七玉の早逃げ。いかにもぴったりで、最初はこれで負けかと思いましたが対して△2七飛成が意外にも詰めろ。
詰み手順は△7九馬▲同金△9九飛▲9八合△8七竜▲同玉△9六角以下。一間竜は偉大です。

ということでまたしてもツイてました。
途中は負け筋もあったようですがそれも難解で、面白い終盤戦でした。

この調子で、かどうかはよく分からないですが、来週も頑張ります。

明日対局

明日は王位戦で先崎九段と。
前回の更新からすこし間が空きましたが、このところ自分にしてはやや忙しくしています。良い傾向・・かもしれません。

お知らせをひとつ。現在、棋聖戦の観戦記が掲載されているところです。
(10/9~)

ぜひご覧いただけると幸いです。

では、明日もいつも通り、一生懸命頑張ります。