8月

東京は長かった梅雨がようやく明けました。さっそく暑い。
とはいえ例年に比べるとだいぶ過ごしやすいです。
人の動きが少ない→電力消費が少ない→結果的に街も暑くならない→温暖化も改善、みたいな流れは、ないでしょうか。

昨日の叡王戦は、豊島竜王名人の勝ち。中盤以降は、目まぐるしく形勢の揺れ動いていそうな熱戦でした。
139手は一般的にはまずまずの長手数ですが、もはやこのカードではそういう感じはしませんね。
波長が合っているのか合っていないのか分からない、見ていてそんな印象を受けます。

これで第6局まで来て2勝2敗2持将棋(と千日手1局)。
こうなったら夢のトリプルスリーの実現が見たい、と思うのは僕だけではないでしょうが、まあ確率は低いでしょう。(フラグ)
また過去のタイトル戦合計手数の更新は確実な情勢のようです。「将棋界の一番長い戦い」というキャッチフレーズが浮かびました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

感染者数の拡大が首都圏だけでなく、全国の大都市に広がってきました。
自分の考えとしては、いまはまだ想定された範囲内かむしろ緩やかな数字に見えているものの、急に増えたかのように見えるので、インパクトはありそうです。
ここからの数字の伸びはいままでとは比べものにならないと予想しています。

一人ひとりにできることは限られているので、手を洗う、飛沫に気をつける、体調にいつも気をつけておく、それだけをやって、あとはいままで通りに過ごします。
皆さまもどうか、お気をつけて。

負け

昨日は朝、連盟に着いて気息を整えているところに緊急地震速報。びっくり。
後で知ったところによれば、誤報だったそうで。まあ何事もなくて良かったです。

対局は終盤での競り負けでした。
自分なりに力は出せたつもりでしたが、結果が伴わず残念です。
中継もあったので、帰宅後はすぐに反省して、ツイッターに振り返りを上げておきました。

西山さんは午後の対局も快勝で、「女性初の」(一次)予選突破とのことですが、これを意外な結果と感じる人は少ないでしょう。
またリベンジの機会もあると思うので、その時が来ることを願っています。

本局は観戦記もつけていただきました。
棋聖戦は前期と今期で計3局、つけていただいていて、もちろん相手へのフォーカスではありますが縁があってありがたいです。
掲載はだいぶ先になるとは思いますが、ぜひお読みください。

6・7月は4局指して全敗でした。
状況は厳しいですが、腐らず頑張ります。

次の対局は順位戦です。

明日対局

名人戦は2-2のタイスコアに。
豊島名人はちょっと疲れが出ている感じかもしれません。
叡王戦では持将棋が続いたことに加えて、短時間での連投と、2日制9時間の長丁場を同時並行している大変さは、想像を絶するものがあります。

8月は名人戦が最大3局と、叡王戦が少なくとも2局、予定されています。
どちらもフルセットになる流れのような、そんな予感がします。

弟弟子が偉業を達成しました。これはすごい。

最初のうちは、さすがに100日は大変なのでは・・と思ってましたが後半はこの調子なら1000日でも行けるんじゃないかと思わされました。
最終日も、どちらも爽やかで良い内容ですのでぜひ頑張って解きましょう。

明日は対局です。棋聖戦で西山女流三冠と。
最近負けが込んでいますが、ここから挽回していけるよう、頑張ります。

書道とか

昨日は半年ぶりぐらいに、書道部でした。
ツイッターにも上げましたが、鮨屋に送る色紙を書きました。創作です。
そういえばこないだ行ったとき、先崎さんが俳句(?)を書いていたのを思い出してググってみたんですが、あれも創作でしょうか。

即興でできる方はうらやましいです。僕はできないので、日々あれこれとネタを考えています。
まあ、あんまり披露する機会はないですけど笑
興味がある方は見に(?)行ってみてください。
やまざき

僕の日常は基本的には不要不急と呼ばれるものだけで構成されていて、最近はそんな「日常」をすこしずつ元に戻していっているような、そんな日々です。
ギャモンもこないだ久々に対面でやりました。ネットでもできますが、やっぱりできることならリアルでやりたいと思いますね。
感染者はこれからも増えていくと思いますが、個人にできる対策をきちんとすることが大切で、それにまさるものはないでしょう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

名人戦はなんとも懐かしい戦型になりました。
あの角金交換は自分が子供の頃にも指していた気がします。まさかいまになって最高峰の舞台で現れるとは、やっぱり温故知新なんですね。

渡辺二冠の▲3九金には驚きました。まあ、角が詰んでいるのに驚くのもどうかと思いますが、いかにも遊びそうで打ちにくい手なので。
そこから少し進んで現局面は▲8三銀まで、お互い玉を攻めながら飛車を攻めながら、でまだまだ先は長そうです。

昨日の王座戦準決勝は久保九段、竜王戦本戦は梶浦六段が勝ち。どちらも素晴らしい将棋でした。
まだの方はぜひ見ていただきたいです。

竜王戦は最後はトン死だったみたいですね。劇的な幕切れでした。
下位クラスからベスト4までたどり着くのは、現行のトーナメント表になってからは初めてのことで、まさに竜王戦ドリームですね。

今日も名人戦の他にA級順位戦など、豪華な一日です。

名人戦とか

暑くて眠れなかったり、朝早く目が覚めてしまったりということが起きる季節になってきました。
季節変わりの体調管理はなかなか難しいところがあるので、気をつけておきたいです。
あと急な大雨にも注意が必要ですね。

今日明日は名人戦第4局、舞台は椿山荘。
例年第1局が指されているので、それ以外の対局となるとかなり久しぶりのことになるのだろうと思います。
名人戦自体が第3局が間が空いており、その間に他のタイトル戦があったので、仕切り直しの一戦という感じがします。

その他にも竜王戦本戦や王座戦の準決勝など、非常に豪華な一日です。