本日対局

朝日杯の午前1局バージョンです。
昨日紹介したような、良い内容の将棋が指せるよう頑張りたいと思います。

今期はこないだの将棋が初めて先輩との対戦で、それまで銀河戦予選含め7局連続の上座でした。
本局とその次も後輩との対戦が決まっていて、実に10局中9局が上座ということになります。
これだけ続いたのはたぶん初めてで、いつの間にか中堅と呼ばれる年齢になってきたということなのでしょう。

そんな中でどう存在感が薄れないように戦っていくか、なかなか難しいですが一局一局考えながらやっていきたいと思います。

昨日の竜王戦挑決第1局は大激戦の末、羽生三冠の先勝。
終盤はまさかの詰み逃しがあり、見ていて驚きましたが難しく危ないほうの橋を正確に渡り切ったといったところでしょうか。
終盤だけでなく序中盤も定跡の進化に貢献しそうな一局で、本当に見ごたえのある好局でした。

では、行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です