最近の棋界ニュース

瀬川五段の「泣き虫しょったんの奇跡」が映画化されるそうです。

実はしばらく前にご本人から聞いて知っていて、発表を待ち遠しく思っていました。
最近は研究会はやっていないのですが、連盟とかではよくお会いしているので、そういう方が映画の主役になられるというのはなんだか不思議な感じですね(笑)

どんな仕上がりになるのかとても楽しみです。
たぶん、将棋界の厳しい部分も、かなり取り上げられるのでしょう。

そういえば今年も奨励会試験の季節です。
プロを目指す子は、ここ数年それほど増減の印象はないですが、数年後はおそらく目に見えて増えると予想しています。
羽生七冠の数年後がそうでした。
いつの時代も競争が厳しいのは同じですが、入ってくる子には、とにかく全力で頑張ってほしいと願うばかりです。

「棋士のまち」加古川市 将棋の健康効果研究へ
感覚的には、ある程度の効用は間違いないところと思いますが、具体的な実証研究は大切ですね。
それなりに予算も必要なのでしょうし、本当にありがたいことと思っています。
また子どもへの教育効果はさかんに言われていて、そちらの分野でもこうした研究が出てきたらと期待しています。

すこし先ですが、NHK杯の森内九段ー藤井四段戦は生放送とのこと。もちろん異例です。
1回戦が収録即日の結果報道だったので、それならということなんでしょうね。
フィーバーの余波で、いろいろと例のないことが起きています。
すべてひっくるめて、とても良いことだと思います。

↑にも書きましたがこの季節は奨励会試験の関係もあって対局が少なめで、昨日は中継3局、今日は1局。
ただ昨日はカードも内容も重量級で、面白い一日でした。
今日はA級順位戦があります。

2件のコメント

  1.  NHK杯の生放送の件ですが、通常の録画では編集とかあるのでしょうか?

     早指しですし、基本結果も報道されないので、見ていても生放送と同じような感覚でしたが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です