視聴御礼

ニコ生初解説、おかげさまで無事務めることができました。
ご覧いただいた皆様、どうもありがとうございました。
朝から夜まででけっこうハードでしたが、話が途切れることもなく、アンケートの結果も悪くなかったようなので、ホッとしています。

聞き手の貞升女流はすっかり慣れたもので、おかげで僕も伸び伸びと話すことができて感謝しています。
質問メールにもありましたがあの大晦日対局、森下vsツツカナ戦で裏方で読み上げを担当してもらったり、彼女とは何度か印象深い場面で一緒に仕事しています。
そんな思い出話もできて良かったです。
(大晦日の話はたしか18時半頃だったと思います)

将棋のほうは、3局とも相居飛車の不定形で、それぞれに個性が出ていて面白い内容になりました。
叡王戦は展開がスピーディーで、しかも昨日の3局はどれも早い段階でつばぜり合いが始まったので、比較的解説もしやすかったです。
2局目・3局目は感想戦にもすこしだけ参加したのですが、両対局者と自分の感覚の違いを聞くことができて参考になりましたし、見ていた方にも面白かったのではないかと思っています。

ということで、とても楽しい一日でした。
また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

 

日付戻って、一昨日は銀河戦の決勝が放映されました。
将棋ニュース
まだの方は、来週3日に再放送がありますのでぜひ。

また新人王戦準決勝は、千日手指し直しの末に佐々木四段の勝ち。
この将棋も千日手、指し直し局いずれも相居飛車不定形で、駒組みから終盤まで自力で切り開いて、勝負するのがいまの流行なのでしょうね。

今期若手棋戦では、ヤマダ杯で藤井四段を破った三枚堂五段が優勝。
加古川青流戦で藤井四段を破った井出四段が決勝進出。
そしてこの新人王戦で藤井四段を破った佐々木四段が決勝進出。
秋に行われる2つの三番勝負はどういう結果になるでしょうか。

ところで、昨日今日と中継局数が多いですね。
これから一昨日のC1、昨日のB2、そしてモバイル中継を順次チェックします。
毎日忙しいです。

タイムショックの話は、また後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です