最近の中継

ギャモンの大会期間中は、けっこうスケジュールもハードなので、モードが切り替わるのですがモバイル中継だけは欠かさず観ています。
海外旅行中でも観ていますし、本当にありがたいツールになりました。

一昨日は新人王戦3番勝負の第1局。
この大舞台で戦型は、やはり、の雁木。
増田四段はかなり熱心に指し続けていて、ファンの間では書籍刊行を望む声もけっこうあるとか。

本局は佐々木四段も同じ形で対抗して、相雁木になっていました。
2年前ならまさか、の戦型ですがいまではむしろ当然という気さえしてしまいます。
人間の「慣れ」という能力はたいしたものです(?)
子供時代の僕たちは、ちょっと時代を先取りしすぎていたのだなあ。

増田四段は森下九段門下、佐々木四段は深浦九段門下ということで、二人はいとこの関係になるのですね。
同門対決以上に珍しいかもしれません。
2人ともデビュー以来ずっと高勝率なので、今回の勝負はかなり大きいですし今後も対決が続くのでしょう。

昨日は土曜日ながら、王将リーグが1局と叡王戦九段戦で、3局の対局者5人が全員タイトル保持者もしくは経験者という超豪華な一日でした。
中でも現・前の会長で対戦となった佐藤ー谷川戦は、両者和服で臨まれたようで、視聴者もさぞ満足されたのではないでしょうか。
その美しい絵だけでも、ニコ生のタイムシフトでご覧いただけたらと願います。

このお二人の対局風景を観ていただけたら、きっと将棋の文化的な美しい側面が、伝わるのではないかと思いますので。
そういう機会が身近にあるというのは、本当に便利で素晴らしい世の中になったものですね。

abemaTV将棋チャンネル・魂の七番勝負は第2局まで放映が終わりました。
今後も土曜日ごとに順次放映されていくようで、来週は注目の藤井四段が登場。
今回は前の七番勝負とは違って、モバイル中継はないようですね。

今日は白瀧あゆみ杯の決勝戦。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です