ニコ生とか

たまたまtwitterで知りましたが、今日の午後、うちの一門の兄弟弟子3人で、競馬番組に出演するそうで。
相変わらずいろいろと多才ですね。
ほどほどに楽しんできてください。と心の中で応援。

数日後には永瀬六段・青嶋五段(ちなみにこの2人も兄弟弟子の間柄)でPUBGなるゲームをやるそうで。
こういうライトな番組、棋士の趣味を取り上げていただけるのも良いですね。
かつて棋士人狼とかそうでしたけど、自分の好きなジャンルだと、思わず全部見てしまいます。

先日も書きましたが叡王戦は明日で本戦進出者が出そろい、あさってがその本戦の抽選会。
第3期叡王戦 本戦 組み合わせ抽選会

書道部でお世話になっている佐々木恵陽先生に、全員分のお名前を書いていただくとのことで、対局翌日でちょうど良いので観ようと思っています。
昨年はエントリ全員160名分書いてもらうというなんともドワンゴさんらしい無茶な企画だったそうですが、今年は16名なので、まあ冷静ですね。

以上、ニコ生の話題でした。

 

竜王戦は羽生棋聖の快勝で、挑戦者2連勝の立ち上がりに。
本局は小さなミスをとがめたというよりも、好手・妙手連発で押し切ったという内容に見えました。
△7七桂打の重ね打ちはすごい手でしたし、その後の△4九竜も気づきにくい一着でした。
感想戦のコメントを見ても、あのあたりから形勢が傾いたようです。
また昨日も書いた通り、序盤から意外な手がいくつか出た将棋でもありました。

この将棋は年度後半の流行に大きな影響を与えそうですし、シリーズ全体から見ても相当に大きな一局だと思います。
本当に矢倉(矢倉囲い/矢倉戦法)は終わったのかどうか。
僕はそれはないと思っていますが、いまはたしかに押され気味ですね。

 

今日の東京は台風一過で快晴。
風はやけに強いですが、久々に暖かい一日です。
今回の台風でも身の周りでは大きな影響はなく、幸いなことでした。

そして早いもので10月も明日で終わり。
そろそろ年末を意識する頃になってきました。

年末、そして年度末に向けて、明日も良い将棋が指せますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です