豪華な一日

今朝、いつものように中継予定を見たら、あまりの豪華さにびっくり。
タイトルホルダーや経験者、高勝率の若手がズラリと並んで合計9局。
忙しい一日になりそうですね。

王位戦予選で佐藤名人、王将リーグで渡辺竜王、棋聖戦二次予選で菅井王位が登場。
7つのタイトルを6人もの棋士で分け合っているので、必然的にタイトルホルダーそろい踏みの日も増えている気がします。

朝日杯では谷川九段と郷田九段のお名前があるので、二次予選開幕なのかと思ったらまだ一次予選でした。
これももしかしたら、シード棋士が増えたことによる影響なのかもしれません?
ちなみに明日は森内九段も一次予選の対局があるようです。

また今日は倉敷藤花戦3番勝負の開幕局。
この時期に東京で前夜祭と第1局が行われ、月末に倉敷で第2局・3局(1-1になった場合)が続けて指されるのが恒例のスケジュールです。

女流タイトル戦では、伊藤さんが里見さんに挑戦する構図が続いています。
伊藤さんとしてはそろそろ結果がほしいところですね。

開幕戦といえば、昨日は新人王戦の開幕局でした。
三段同士の対局で、昼間観に行ったら筋違い角が発生していて、進行を確認してみたら相早繰り銀の将棋でした。
5六(5四)に角を打つのはソフトが好きな手とどこかで聞いたことがあるのですが、この将棋ではあまり打った角が働かず、指しこなすのは難しい将棋なのかなと観ていて思いました。

今日はこれから練習将棋を指しに出かけます。
今月は対局含め、中旬に予定が集中していて、それまでは比較的のんびりです。
だらけないように気をつけて過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です