順位戦とか

一昨日はB2、昨日はC2の後半分とA級が1局。
今日もA級が1局あり、今週は順位戦の対局が多くついています。

B2は唯一全勝で首位の野月八段が、最終戦の不戦勝もあるのでかなり有利な状況。
この日も夕休前の快勝でした。

いっぽうで遅い終局の将棋も多く、中でも窪田ー畠山成戦は個性的で面白い将棋。
棋譜コメントから、中継記者の興奮まで伝わってくるような熱い戦いでした。
ほかに藤井ー飯島戦も最後までどちらが勝つか分からない将棋で面白かったです。
終盤はたぶん形勢が揺れていたのではないかと思いました。

C2は増田四段に初黒星、ただしまだ昇級自力。
全体的には新手筋、新構想が多く見られた一日だったような気がします。
中でも石田ー村田戦の▲3三桂成!という手はびっくりしました。
本当にあんな手が成立していたんでしょうか。
以下もえらくイケメンな勝ち方で、観ていてうらやましく思いました。

A級は佐藤九段が長手数の不詰みを読み切って勝ち。
穴熊の遠さを生かす指し方は最近のトレンドでこそないものの、やはり有効な戦術であることに変わりないのだなと思いました。
会長の激務の中、あの厳しいA級順位戦を白星先行は、本当にすごいの一言です。

さて早朝の更新なのは、これから羽田に向かうためです。
夫婦で1泊の小旅行に出かけてきます。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です