趣味の話

昨日は久々にバックギャモンの四谷例会へ。
名人リーグがスタート、出目が良く、幸先良い立ち上がりでした◎

東京1部リーグは強豪ぞろいで、参加していて楽しいのでこれからもできる限り続けたいですね。
続けていればいつかはタイトル獲得のチャンスもあることでしょう。
年内の例会参加はおそらくこれで終わりですが、来年は日程が許せば地方大会や世界大会にも参戦したいと思っています。

例会後に飲みに行ったのも、いつ以来かというぐらい久々で、メンバーを見ても年下のプレイヤーが増えたなあとしみじみ。
そしてただ若いだけでなく、熱心で強いプレイヤーが増えています。
普及の賜物、成果が出ているのだと思います。喜ばしい限りですね。

それと思うのは、自分よりだいぶ後から覚えた、年上で、強いプレイヤーも増えました。
これは勉強法が確立していることが大きいと思います。
将棋との比較で言うと、大人が強くなるための環境は整っている世界だと思うので、ゲーム慣れしている人なら短期間である程度強くなれるだろうし、そうでなくても時間をかければ必ず上達できます。

逆に言えば、そこは将棋界の側から見て学ぶ点があって、やはりこれからはソフトやアプリなどの新しいツールも交えながらの、上達法の確立が普及の鍵かなと思います。
将棋が強くなるためにはどうしても時間と労力はかかるわけですが(ラクして強くなることはない)、その中でもより良い方法というのは、必ずあるはずなので。

 

年の瀬が迫ってきて、この週末で東京も一気に冷え込んできましたね。
今朝たまたま知りましたが「初氷」だったそうで。どおりで寒いわけだ。

幸い体調は良いので、風邪をひかないように気をつけて、今年の残る2週間も健康で過ごしたいものです。

今日は午後から練習将棋の日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です