棋王戦

本日対局のため、いつも通り予約投稿です。
棋王戦の来期予選1回戦で、相手は岡崎六段。
毎年思うこと、そしてたぶん誰もが思うことではありますが、今年最後の一番、良い形で締めくくりたいです。

その棋王戦、昨日の挑決は永瀬七段の勝ち。
いつもながらの安定した指し回しでした。
黒沢五段はここまですごい快進撃でしたが、一歩及ばず。
当たり前ですが、やっぱりタイトル戦に出るというのは大変ですね。

ところでこの2年間、計14回のタイトル戦のたびに挑戦者が異なり、2度挑戦権を得たのは永瀬七段ただ一人のようですね。
これほど目まぐるしい時代は、過去にもさすがになかったのではないかと思います。
それだけ実力が拮抗していて、戦術の移り変わりが激しくなっているということなのでしょう。

五番勝負は2月に宇都宮で開幕します。
恒例の将棋まつりもあり、自分も参加しますので、案内を貼っておきます。
とちぎ将棋まつりHP

では、今日もいつも通り、一生懸命頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です