実戦詰将棋とか

お正月にネットを見ていると、年賀詰とか、詰将棋に出会うことが多いです。
ほど良く詰むと良いのですが、意外に苦戦することもあったり。
出会った詰将棋を、他の記事とかを読みつつ頭の片隅で考えるのは、勉強というよりはちょっとした習慣ですね。

ということで(?)今日は僕も1問出してみます。
と言っても先日の対局そのままなんですが。
わりときれいに詰みますので、良かったら考えてみてください。
答えは数日後に書きます。

ちなみに詰まさなくても勝ちなので、アマチュア大会であればここは▲5三とが断然オススメです。
プロの実戦だとやっぱりきれいに決めたほうが良いので、慎重に読んで無事詰ましました。

 

昨年大フィーバーを巻き起こした藤井四段、今年も新春から大活躍のようで。
読売新聞では羽生竜王、朝日新聞では経済学者の安田さん、スポニチではタモリさんとそれぞれ対談。
他にも共同のインタビュー動画など、どれも興味深く観ました。
興味のある方は買ってor探してみてください。

年末年始のテレビ番組は、僕自身は実は将棋関係のはあまり観てないんですが、代わりにごく普通の番組で、ふと見たら将棋が取り上げられてたり。という場面にはすでに何度か遭遇しました。
こういうときのほうが、よりブームを実感しますね。

今年も数多くメディアに取り上げられると思うので、将棋界がますます明るくなりますように。
あと昨日・一昨日も書きましたが自分自身も盤上でも盤外でも注目してもらえるように、頑張っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です