順位戦最終局

本日対局、いつものように予約投稿です。

順位戦最終局で相手は佐々木勇気六段。
今期のC1は弟弟子の千田六段が9戦全勝ですでに昇級を決め、2枠目は1敗で上から永瀬七段、次が相手の佐々木六段という状況。

それなりに責任重大な立場になりましたが特に意識せず、いつも通り一生懸命頑張ります。
自分自身は4-5で負け越してしまうか、指し分けで終えられるかという一番。

 

昨日のA級順位戦プレーオフは、またしても豊島八段の勝ち。
これで王将戦・プレーオフとも完走まであと1勝、勝ち抜けまであと2勝。
すごすぎて言葉もありません。

レベルは違えど、観ていて思うのは自分も良い将棋が指したいという一心です。

昨日も書きましたがいろいろなことがある中で、将棋が指せる幸せに感謝することを忘れずに。
澄んだ気持ちで対局に臨みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です