ギネス

こないだ天童に行ったときに地元の方からお聞きしたのですが、天童ではこの秋、市を挙げて(つまり日程や予算を確保して)ギネス記録に挑戦されるそうです。

同時対局のギネス記録は数年前、JT杯の子ども大会で認定されましたが今回はそれを上回る2000局が目標とのこと。
つまり4000人ですからまずそれだけの対局者が集まるのが大変なことで、他に会場の規模もスタッフの人数ももちろん、そもそも盤駒を並べて準備するだけでも一苦労ですよね。
皆様のご尽力のもと、記録達成を心から願っています。

という話をして、東京に戻ってきてから知ったのですが、クラウドファンディングがスタートしていたのですね。
世界一の記録に挑戦!二千局盤来プロジェクト

とりあえず僕もささやかながら寄附しておきました。
ぜひこのブログをご覧になった皆様もよろしくお願いします。

ところで、ふるさと納税で寄附額上位に来る自治体さんには、けっこう将棋界がお世話になっているところが多い印象です。
こうした先進的な取り組みに積極的な自治体だと、将棋との相性も良いということかもしれません。
天童はまさに将棋の街ですので、こうした取り組みを通じても知名度のさらなる上昇や、街の活性化を期待したいですね。

 

ニコ生・アベマの話の続きですが最近、たまにああやって映像に出ると「やせた?」と聞かれることが多いんですが実際はまったく変わってないんですよね。
ただ、理事職に就いた5年前からスーツをオーダーするようになって、対局のときのゆったりしたものに比べると多少締まって見えるようです。
オーダーといってもそこまで高いものではないですし、長時間畳に座るという行為はどう見てもスーツを傷めるので、使い分けるのが合理的です。
最初にいろいろ教えてくださった中川さんに、こういう機会があるたびに感謝しています。
幸いこの10年ぐらいはほとんど体形が変わっていないので、これからもそうありたいと思っています。

今日は職団戦ですね。
特に予定が入っていないので応援に行きたいところだったのですが、まだ本調子でないので今日も一日静養に務めます。
出場される皆様のご健闘を祈念しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です