惨敗

昨日の対局は、めったにないようなひどい内容になってしまいました。
弱すぎる自分に驚きました。

実は今週はネット将棋も含めると日・月・火・水と毎日練習将棋を指していました。
自分にとっては珍しいことなんですが、それが必ずしも結果につながらないのが難しいところです。
コンピュータ将棋で言うところの「過学習」の問題ですね、ってそれは違うか。

ここ数日は体調もとても良くて、気力充実、将棋の調子自体もそんなに悪くはなくて、前夜もよく眠れました。
となると良い将棋が指せそうなものなんですが、案外こういうときは危ないんですよね。
経験で分かっているので気をつけていましたが、悪いほうに出ました。

早々に負けて、お昼すぎには家に帰ってきてしまったので、午後は詰パラのA級順位戦を解いて、棋譜並べしてました。
本当は対戦相手が目の前にいるはずだった、と思いながら盤に向かうのは爽快・・なわけはないですが棋士らしくはありました。
「ヤケ将棋」は昔からよくある手のひとつで、特に可もなく不可もなくといったところです。
気を取り直して次の対局を頑張ります。

新女流棋士がまた一人誕生しました。
藤井奈々女流3級が女流2級に

最近はかなりのペースで女流棋士が増え続けていて、中にいるとそれを心配する声も聞こえてくることがありますが、強い子がプロとして活躍するのは喜ばしいことだし目指してもらえるような世界であることが大切なので、良い傾向と見るべきでしょう。
一昨日のリコー杯は面白い将棋でした。

本題とは何の関係もないですが、ふじいなな、と入れると予測変換で藤井七段が出てくることを発見しました。

このブログでも何度か取り上げた「二千局盤来プロジェクト」ですが早くも目標額を達成したようです。
喜ばしい限りで、秋が楽しみですね。

今日は棋士総会の日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です