開幕

昨日から今期順位戦が開幕しました。
いよいよ今年も、という感じですね。

開幕戦はこってりした内容の将棋になり、先手番の豊島八段が終始リードを保って勝ち。
良いほうは差を詰められないように、悪いほうはこれ以上離されないようにと心がけた結果、手数が長くなるのは最の将棋の傾向(の一つ)という気がします。

昨日がA級、今日がB2、そして明日がA級とB1とC2(前半)。
自分のC1は来週で、ここで全クラスがスタートという形になります。
昨年は不甲斐ない内容と成績だったので、巻き返しの一年にしたいです。

この季節は他にも予選が始まる棋戦がいくつかあり、比較的忙しい時期と言えます。
棋聖戦は5番勝負が始まったばかりですが既に一次予選はかなり進行しています。
(先週もう負けてしまいました・・・)

叡王戦は先週末に抽選会の放映があり、間もなく開幕を迎えるところ。
本戦シードや段位別の枠抜けの数などに大幅な変更があったみたいで、これは全然知らなかったのでちょっとびっくりしました。
高段への優遇がなくなり、何段でも枠抜けには3or4勝を必要とする仕組みに変えたということでしょうか。

また同じ週末には朝日アマ名人戦の3番勝負があり、横山名人が北海道対決を制し防衛。
3局とも終盤が面白い将棋で見ごたえがありました。
ここ数年は中継を観ている印象だったので気がつきませんでしたが、日本将棋連盟モバイルで中継されるのは初めてだったのですね。
今後は恒例になってくれたらと思います。

プロ棋戦のほうの朝日杯も、一次予選の組み合わせと、プロアマ戦の日程が発表されました。
今年は7月29日とのことで、例年よりすこし遅めです。
表を見たら自分は一番下の弟弟子と朝日アマ挑戦者のカードの横にいて、どちらもなかなか対戦する機会はないと思うので、楽しみに見守りたいと思います。

また自分の場合来週以降、7月までで順位戦が3局あり、うち2局が大阪遠征。
対局以外にもいろいろと仕事や予定が入っているので、しばらくは久々にと言って良いぐらい忙しくなりそうです。
体調に気をつけて悔いの残らないように指したいと思います。
ギャモンの遠征はたぶんもう年内は難しそうですが秋以降、またチャンスがあればという感じですね。

明日が対局なので今日は詰将棋を解くなどして英気を養いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です