地震

既報の通り、地震の影響で今日予定されていた東西交流の対局は延期になりました。
対局延期につきまして

交通網だけでなくライフラインにも大きな影響が出ている状況で、ひとまずの延期は妥当な判断と思います。
朝早い時間帯でしたから、手段を尽くして移動すればおそらく全員が対局場に到着すること自体は可能だったでしょうが、この状況では延期すべきだろうとニュースを見ていて感じていました。

近年特によく思うことですが、やはりまず平穏な暮らしがあって、平和な世の中があって、その上で将棋が生活の片隅にあって、それでこそ対局を観て楽しんでいただけるというものです。
異例の措置には違いないですが非常時に際しこうした判断がなされたことは良かったと思いました。

代替日程はまだ未定で、自分の場合はおそらく来月のどこかで、もう1局大阪遠征が入る形になると思います。
それまでにすこしでも大阪の都市機能そして暮らしが元通りになっていればと願います。

被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
余震等にもどうぞお気をつけください。
もちろん自分自身も、身の周りの備えをしておかないといけませんね。

1件のコメント

  1. >手段を尽くして移動すれば。。
    甘いです。電車がすべて止まったので代わりに道路が大渋滞し全部が
    ストップした感じでした。自動車で10分程度の移動にも1時間以上かかりました。
    自転車、バイクも手段とするならばなんとかなる場合があったかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です