大雨

このたびの大雨で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
地元の広島やお隣の将棋の街・倉敷、最近旅行に行った四国など、縁の深い地域が多いこともあって心配しています。

それにしてもこんなに日本全国各地で大雨が続くものでしょうか。
昨日は東京でも地震がありました。自然は時に怖いですね。

あれだけ水に浸かってしまっては捜索も復興も難航しそうですが、これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。

 

昨日は石神井子ども教室にお招きいただいていました。
年に一度のことで調べてみると昨年は10月末でしたね。
こちらと江古田を合わせると1日の参加者が100名を超すような大所帯になっているそうで、主宰の飯塚七段の人徳と、スタッフの皆様の尽力がうかがえます。

そんなわけで昨日は、ずいぶんたくさん指しました。
けっこう良いペースでの回転が続いたので最後のほうはフラフラ(笑)心地よい疲れでした。

夜は奨励会の先輩である野島さんが指導棋士になられるということで、新たな門出を祝しての打ち上げ。
楽しい夜でした。
どうもありがとうございました。

 

また昨日はマイナビの予選一斉対局が行われていました。
モバイル中継は12局、行き帰りの電車で目を通しましたが里見さんが渡部女流王位を破ったのは殊勲の星でしょうね。お姉さんの敵を討った?
しかし予選決勝ではアマチュア選手に敗退。戦国時代、ということなのでしょう。

カロリーナは残念な内容でした。
結果は仕方ないとしても、ちょっと序盤の出来が悪かったですね。

女流の予選は持ち時間が2時間の棋戦と早指しが半々で、しかも「早指し」は棋戦によって微妙に持ち時間が異なるので、うまく戦い方を条件に合わせていかないといけないですがなかなか難しい様子です。
予選を突破できる人たちというのは何かが違うはずなので、それを自分で感じ取るしかないんですよね。

春から夏にかけて負けが込むと、しばらく対局がなくなってしまいます。
それが気の毒というか、心配というか。
頑張って強くなってほしい、何もしてやれないけど、その一心です。

3件のコメント

  1. >何もしてやれないけど
    こんばんは。素朴な疑問ですが、カロリーナさんには直接対局指導とかはしないのでしょうか?あるいは、アマチュアではないので、そういう話ではなくて自分で気づいて強くならないと仕方ないというような意味なのでしょうか?

    1. まったくしないというわけではないです。
      ただし、そのおかげで急に強くなるということは考えにくいですので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です