竜王戦ほか

対局前夜だったので、後になって読んだのですが豊島新棋聖のインタビュー、非常に印象深いものでした。
記者会見(棋聖戦中継ブログ)

万感の思いが伝わってきますし、また、終局直後の会見としてはわりと長いほうではないかと思います。
自分も、プロの世界は勝てそうで勝てないときとか、結果が出そうで出ないときというのが一番大変なことを知っているので、タイトルに手が届きそうで届かないのが、いかに大変かは分かる気がします。
実力的にまだ遠いと感じていたり、ミスが多くて結果が出ないときは、(それはそれで大変ですが)苦しさはそこまでではないと思うのですね。

自分を信じて、余人にはなかなかマネできないレベルの努力を続けてきたことが、彼のすごいところだと心から思います。
ずっと将来を嘱望されてきた彼のような棋士でも、タイトルを取れるとはじめから決まっているわけではないし、実際にここまで苦労しました。
改めて、すごい世界だなと思います。

昨日はその豊島棋聖の初対局でしたが、結果は死闘の末深浦九段の勝ち。
最後のほうはなんだか善悪を超えた世界が広がっていたような感じで、すごい将棋でした。
竜王戦はこれでベスト4が出そろいました。
(※朝、誤ったことを書いてしまったようで、修正しました)

七番勝負はまだすこし先ですが、将棋界ではおなじみのつるの剛士さんと、高島礼子さんがスペシャルサポーターになってくださったということで、このところネットで対談記事が出ています。
なんだか将棋界がどんどんいままでにない方向に進んでいるようで、これもまたすごいですね。

今日はJT杯が静岡から開幕。例年よりすこし遅めでしょうか。
順位戦にもようやく目を通すことができたので、その話はまた後日か、もしくは今夜twitterででも。
空調故障の関西将棋会館、今週をなんとか無事乗り切ったので、連休中になんとか復旧してくれると良いのですが。

この土日は朝が早いです。7時前に起きると、まだ多少は涼しくて良いですね。
将棋イベントいろいろ盛りだくさんですが、暑さ対策に十分気をつけて、お出かけください。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です