王位戦、順位戦

王位戦第2局は豊島棋聖の快勝で1-1のタイスコアに。
やはり穴熊は堅かったですか。

あとで感想戦コメントを読むと、本局は見ていて感じたことがある程度正しかったみたいでした。

最近はある程度強い方だとソフトの評価値を横目に観戦(もしくはあとで検討)する方が多いのだと思いますが、自分自身はソフトの意見よりも、対局者の意見を大切に考えています。
ソフトになろうとははじめから思っていない自分にとって、トップ棋士に近い読みができていたかどうか、は大きな指標になるので。

上記の順は△5五歩に▲6五銀で攻めが続く、とのことでしたが△同桂▲同歩に△7三銀と埋めておいて、これはそれなりに大変な気もしたのですが。

自分の感覚が古くさくなってしまっているのか、それとも古いなりに通用するのか。
こういうところが大切です。

 

順位戦はC1の延期分が昨日で全局終了し、これで来週から平常運転に戻ります。
臨機応変な対応で、すべての対局が滞りなく進んで良かったです。

ただ心配なのは関西の空調。
まだ直ってないようで、今日のC2は6局なのでギリギリ大丈夫そうですが、来週のC1は7局あるようなので、大丈夫なのかどうか・・?
無事に直ってほしいです。あと、台風もちょっと心配ですね。

A級も進行にばらつきが出ていますが今日、1回戦の最終局が行われるようでこの後は通常通りの進行になると思われます。

また今日はそのほかC2の残り半分も。
夏は比較的対局が多く、今日は特に中継多数で楽しみな一日です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です