グッズとか

日本を離れていたときに、「八大タイトル商品」が発売になってました。
これについて「最近の将棋連盟の商品企画力には感心する」というようなことを書いて下さっている方を見かけたのですが、たしかにそんな気もします。
時代が追い付いてきたのかもしれません(?)

これからもこの調子でどんどん攻めてほしいですね。
ちなみに目玉商品の28万円もする豪華扇面は、わりとすぐに売り切れたようなので、リンクは貼らないでおきます。
「8人で8冠」が今後も続くかどうか、という意味でも王位戦の最終第7局は要注目です。

瀬川さんの映画は早いもので公開から1週間ですか。
反響が気になるところですが、どうなんでしょう。
身の周りだけだとけっこうマニア目線というか、「あのシーンにあの人が」的な感想が多いので(それはそれで見どころではある)、一般の方に瀬川さんや将棋界がどう見られているかも、気になるところです。

数日間将棋もニュースもほとんど見ることなく暮らしていたので、ようやく最近の様子を知って、日常に戻ってきた感じがします。
明日は対局なので、今日はできるだけ将棋盤に向かって一日を過ごそうと思っています。

実はまた新しいお仕事をひとついただいて、この秋はちょっと忙しくなりそうです。
あまりいろんなことに気を散らさないようにして、目の前の大切なことに一つひとつ取り組んでいきたいと思います。

1件のコメント

  1. どんどん攻めてほしいですね
    連盟の非公認キャラクター誕生を期待しています( ̄ー ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です