最近涼しいなと思っていたら、気がつけば今日で9月も終わり。秋ですね。
本来は良い季節のはずですが、台風が心配。

またしても西日本が大変なようで、今日の文化検定は、大阪では中止になったとのこと。
やむを得ないことと思います。

僕も今日は家から出ないで仕事することにします。
皆様もどうかお気をつけください。

 

今月は海外旅行に出かけたり、昇段のお祝いを何度かしていただいたり。
監修した本も無事刊行されましたし、わりと忙しく、充実した日々を過ごせました。
対局のほうは4局あって2-2でした。
満足とまではいきませんが、内容的には向上していると思うので、年度の後半はもっと結果が出せればと思っています。

いま講座と本の仕事をいただいていて、なかなか思うようには進まないのですが日々、そのことばかり考えています。
なんというか、将棋指しらしい生活という感じがします。
こういう状況は久々で、若い頃とはまた違った感覚なんですが、いずれにせよ楽しみながら仕事と対局に全力投球したいと思います。

年内ぐらいはわりと忙しそうなので、すこし分量を減らそうかなとも思っているのですが、毎朝のブログはできる範囲でこれからも続けていきたいと思っています。

では今日はこのあたりで。

2件のコメント

  1. 片上先生のブログをいつも拝見しています。本を執筆されているとのこと、楽しみにしております。
    昔、「3手1組プロの技」を購入したことがあります。レベルは級位者(激指の2級と良い勝負。最上位レベルと2枚落ちで6割5分くらいで勝ち越すくらい)なので、あの本を全部吸収するまではいっていないのですが、本の中で「歩の手筋とは相手の陣形を乱すことだ」という様なひと言に感動しました。片上先生は、ああいう、自分の言葉で表現するのがとても上手だと思いますので、次の本がでるのを楽しみにしておりました。出版されれば購入したいと思いますので執筆頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です