先週の中継など

今日から10月。
東京は台風一過です。

昨夜は部屋が揺れるほどのすごい風でちょっと寝付けなかったですが、特に何事もなくて良かったです。
現在の東京は運休・遅延による混乱が生じているみたいですね。
これは大都市ならではだなあと思いますが、大きな被害が出ていなくて何よりと思います。

しばらく書いていなかったので先週行われた中継のことなど。

倉敷藤花戦で妹弟子が挑戦権を獲得。
棋譜コメントで知りましたが中村ー谷口戦ってえらく対戦成績に差がついているんですね。
やはり相性というのはあるのでしょうか。

トップ棋士勢ぞろいの王将リーグが開幕。
今期から「将棋プレミアム」で全局放映されることになったそうです。
これはけっこう画期的なことで、今後はこういう流れが加速するのかもしれませんね。
『第68期王将戦挑戦者決定リーグ戦』全対局を将棋プレミアムで生配信

王将戦は下位の棋士にとってはおそらくもっともリーグ入りが難しい棋戦で、自分も一度は入りたいと思っているのですがなかなか実現しません。
トップ同士ばかりで6局なので、竜王戦や王座戦のタイトル戦と並行して指す棋士にとっては日程が大変な棋戦でもあります。
今期それに該当している広瀬八段と中村王座が白星発進でした。
両方とも角換わりの将棋で、こってりとあっさりでしたね。

順位戦は自分のクラスであるC1の5回戦、抜け番調整回がありました。
ここを指さない多くの棋士(自分も)にとっては8月末の次が10月下旬ということで、ちょっとした変則日程になっています。
その翌日がB2の4回戦という日程でした。
こちらは人数が偶数なので通例通りの進行で、そろそろ上下分かれてくるところです。
いまのところ全クラスに全勝者がまだ残っているという状況ですね。

叡王戦は本戦進出者出そろいまであとすこし。
弟弟子の竹内君が四段戦を突破。
四段戦だけは全員で1枠なので、「予選通過」というより「クラス優勝」という感じがするんですよね。
昇段で四段戦卒業と同時に結果を出したのは立派です。おめでとう。

今週は王座戦第3局が大きな一番です。
自分の対局も中継していただけるようで、頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です