新女流とか

昨日はまた、新女流2級誕生のニュースがありました。
LPSAなんですね、と思ったら、同じく女流棋士の、大庭さんの娘さんなのですね。

先日の中村真梨花さんとの将棋は鮮烈でした。
ここからは一戦ごとに昇級・昇段が懸かってくるので大きな勝負ですね。
強くなって女流棋界を盛り上げていただきたいと思います。

昨日久々に弟子に会いましたが、一人暮らしはなかなか大変なようで。
最近ニュースでいわゆる「移民」に関する話題をよく目にして、うまく書けませんが、いろいろと考えさせられます。
日本は個人レベルではともかく政治レベルでは現状かなり冷淡な国なのだと思いますが、今後変わっていくのかどうか。
棋士の場合は将棋が一番なのはもちろんですが、彼女の場合それ以外にも大変なことが多いので、なんとかサポートしてあげたいところです。

風邪薬のCMに将棋が登場。
最近は他にもいろいろありそうですが、たまたまTLで流れてきたのでご紹介。
何度か書いてますがこういう小道具とかちょっとした要素に将棋が使われているのを見ると、将棋ブームを実感します。

向井理さんって同い年だったんだ、と初めて知りました。
ということは監修の伊藤真吾君も。
彼は「聖の青春」のときにも手伝ってくれていましたし、いまや手つき指導の第一人者かもしれません(?)。

今日は王座戦の最終第5局。
これほどどちらにも勝たせたいとファンが願う一局も珍しいでしょう。
挑戦者の先手で、大方の予想通り角換わりに進んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です