新王座

注目の王座戦最終局、挑戦者の勝ち。
2年続けて、新王座が誕生しました。

大熱戦続きでいろいろなことがあったシリーズでしたが、結果としては最終局の振り駒は大きかった気がしますね。
そういえば王位戦もそうでした。

これで今年3人目の、1993年生まれの新タイトルホルダーです。
これだけ続くのはすごいですね。
実は僕も、同じ酉年です。1993年というのはちょうど自分が奨励会に入った年で、彼らの活躍は何だか感慨を覚えてしまいます。

それにしても本当に強い後輩が多い。
実力、品格に優れているのは頼もしく、また羨ましく、自分にとってのお手本です。

斎藤王座とは公式戦で一度だけ対戦したことがあります。
その一番で彼はB2に上がり、いまはB1でタイトルホルダーになりました。
願わくばもう一度、盤を挟む機会を持ちたいものです。

 

今日で10月も終わり、早いもので今年も年の瀬を意識する時期に差し掛かってきました。
最近は天気も良くて過ごしやすいですが、もうすこしすると寒くなってくるのでしょうね。

このところあまり用事がなかったので、集中して原稿モードに入っています。
今日は広島から両親が来るので、久々に外出する予定。

来月は対局こそ少ないですが東北方面への出張の予定がいくつかあるので、寒さに気をつけて、お会いする皆さんに喜んでいただけるよう務めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です