対局の日のこと

先日の順位戦を指したとき、いわゆるトクタイ(特別対局室)のふすまが、新しくなっているのに気がつきました。
畳は時々入れ替えがあるんですが、ふすまは畳ほど頻繁には交換せず、珍しい印象ですがいつ以来で、いつのことなんだろう?

最近は動画中継等も多いので、もしかしたら気がつかれた方もいるかもしれません。
特対のふすまは以前のものは4枚セットで表裏とも一つの絵になっていて、おそらく新しいものもそうなのだと思われます。
もっとも、閉まった状態を目にすることはあまりないかも?

LPSAの新女流棋士である礒谷さんと、たまたまお昼が一緒になり、おめでとうと言ったらその日の対局に勝って、また昇段したのですね。おめでとう。
(マイナビ本戦ベスト4)
デビュー戦で昇段して、次は里見ー清水戦の勝者と対戦とは、なかなかにすごいことです。

自分と同世代の千葉さんが「お母さんと研修会で指したことがあります」と声をかけていたのがツボでした。
そうか、もうそういう世代なのかと当たり前のことをまた思ってしまったよ。

ちなみにこの日のお昼は「ふじもと」が大人気だったのですが、「チキンカツ丼」の流行は千葉さんの功績がかなり大きいと思います。
これは将棋めし研究家の方々には常識かもしれませんが、ふと思い出したのでメモしておきます。
そういえば将棋世界に連載が始まったのにはびっくりしました。今後どんな展開になるのか楽しみです。

なんでこんなよもやま話を書いているかというと、今朝は早い時間から栃木出張で予約投稿だからです。
予定通りならばたぶんいま頃新幹線の中、これから恒例の段位認定大会に行ってきます。
昨日の順位戦等のことは、また明日以降に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です