負け

昨日の対局は、残念ながら完敗でした。
全体的に見落としが多く、序盤・中盤・終盤とスキだらけで課題が残りました。
そして指し手の内容ももちろんですが、心技体がうまく整っていなかったと反省しています。

今期は先手中飛車で良い結果が出ていましたが、ちょっとブレーキがかかってきた感じです。
もとより一つの戦法だけでそんなにうまくいくはずがないので、これからも試行錯誤しながらやっていきたいと思っています。
年内はもう1局、かなり大きな一番が控えているのでそこに向けてまた頑張ります。

控室で感想戦終了後は、残っていた杉本ー真田戦と青嶋ー佐々木戦の帰趨が見えるところまで検討を眺めてから帰宅。
杉本さんは弟子と並んで7連勝での折り返し、すごいの一言です。
隣でやっていた青嶋ー佐々木戦は派手な大技が連発の面白い将棋で、純粋な王手飛車がかかって形勢がいい勝負というのはさすがに才気煥発な若者同士の一局という感じがしました。

悪い将棋をずっと粘っていただけだったせいか、かなり疲れが出たようで今朝は目が覚めたら昼前。ブログも午後の更新になりました。
それで思い出すのは昨日の対局前、すでに佐藤会長が出勤されていたこと。
その前夜はA級順位戦で羽生竜王との激闘だったはず、さっき確認してみると終局は1時を回っていました。
この将棋は序盤から終盤まで驚く手や展開の連続で、いつもながら見応えのある好局でした。
すごい体力には驚嘆ですが、どうかお体お気をつけいただきたいですし、他の役員の支えですこしでもハードスケジュールが解消されればと願います。

自分は今日はのんびりして、昨日のC1に目を通すなどしながら体力と気力の回復に務めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です