今日対局

王位戦で永瀬七段と。
初のリーグ入りが懸かった大きな一番です。
勝ちたい気持ちはもちろんですが、良い将棋が指せるように、自分の良いところが出せるように頑張りたいと思います。

モバイル中継もしていただけるようですので、ぜひご観戦ください。
では、行ってきます。

1件のコメント

  1. 非常に残念な対局でした。
    何が残念かと言えば、余りに早すぎる投了が残念でした。
    かなり形勢が不利なことは理解できますが、もっと粘り強くファンたちの諦めが着くくらいまでは打ってもらいたかったところです。

    これで良い将棋が指せたと感じているのでしょうか?
    これで自分の良い所が出せたと思っているのでしょうか?
    これで、モバイル中継を見た人たちが納得できると想っているのでしょうか?

    負けることは仕方ありませんが、もっと「魅せる将棋」を打っていただきたく思います。
    まるで、水戸黄門が印籠を出す前に悪人が自爆して死亡のような、何のドラマもないままで投了するのは辞めていただきたく思います。

    負けるなら(脇役に徹して)しっかりと負けてもらいたいと願います。
    推理ドラマを見ていて、トリックの謎解きをしないままに終了してしまうような感じで、この対局に何も意味を見いだせませんでした。

    一矢報いることくらいはできたはずです。
    それができないのなら、引退して三段リーグの若手たちに少しでもチャンスを与えてあげてはいかがでしょうか?
    その方が余程良い棋譜が過去に残ると思います。

    早すぎる投了はプロとしての限界を超えたとご判断いただき、早すぎる投了をする棋士たちはどんどん引退して、若手棋士たちにチャンスを与えてあげていただきたく思います。

    勝ち負けではなく、最後まで粘り強く将棋が指せない点で、最低の対局であり、最低の棋譜でした。
    二度と片上七段が打つ対局は見たくないほどに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です