王将戦

連休中の第1局は、挑戦者の快勝でした。
ワカレは振り飛車がまずまずに見えたのですが、厚みが大きかったでしょうか。
角交換型の振り飛車は、自分にとって特に形勢判断が難しい戦型の一つです。

王将戦7番勝負は勝者撮影が見どころの一つですが、本局はカメラマンのお名前が「村上 大輔」さんとあって、得も言われぬ親近感。
パッと見ると間違えてしまいそうです。

1月は正月休みが明けてすぐ3連休があるので、それが明けてここからいよいよ日常に戻っていく感じもしますね。
自分も対局を頑張っていきたいと、当たり前のことなんですがその一心です。

この数日はずっと著書の作業をしていて、ようやくほぼ終わりました。
もう4~5回は通しで読み返していますが、内容盛りだくさんだなあと、自分に感心半ば、反省も半分といった感じです。
ちょっと濃くなりすぎたかもしれません。
刊行と、その後の感想が楽しみです。

モノを作るというのは、いろんな要素が詰まっていて、大変ですが楽しい作業ですね。
今回の仕事は、非常に充実感があり、自分としてはとても満足しています。
あとは、売れてくれるといいのですが。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です