昨日の中継など

将棋の聖地・天童でまた画期的な試みが始まるようです。
選抜しプロ棋士養成、山形県天童市 将棋のまち振興
さすがにこれは前例のない新手でしょう。楽しみです。

この記事の後段にもありますが、「ふるさと納税」は最近すっかりおかしなことになってしまいましたね。
地域の特色を生かして、全国から注目を集める街づくりに寄与する形であってほしいものです。
ということで、今年も天童にふるさと納税しないといけないなあ。

昨日の中継は、棋聖戦の久保ー斎藤戦が、大変な大熱戦でした。
やはりタイトルホルダー同士の一戦ともなると、簡単には決まらないのだなと、観ていてつくづく思いました。
勝ったほうが次に藤井七段と対戦する、という一番でもあったのですね。久保王将はたしか公式戦では初手合でしょうか。

他では若手同士の山本ー佐々木戦が面白い将棋でした。
山本君の「三間飛車固定」という戦略はこの時代にはかなり異質なので、注目している棋士やファンの方も多いことと思います。

それと「平成新手白書」について、サインに関する問い合わせをいくつかいただいていおり、いちばん手っ取り早いのは僕の参加する将棋イベント等に直接お越しいただくことなのですが、現状予定がありません。
もしチャンスがあれば、告知したいと思います。
またニコ生に出ることがあれば、プレゼント提供したいと思っていますが、こちらも機会があるかどうかといったところ。
すみませんが気長にお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です