B2最終日、ニコ生

昨日は練習将棋のあと、夜は自宅で順位戦観戦。
2枠目は自力の千田六段が自力で獲得。七段昇段と合わせ、おめでとう。
GWの祝賀会はこのままいくと昇段が2人だけという状態でしたが、これで例年並みになった感じでしょうか(?)。

昇級争いをしていた2人は相次いで敗れ、途中は弟弟子2人のどちらかが昇級という状況になり、結果的に千田君は負けていても昇級という形でした。
前期昇級者が2人がそろって星2つ以上の差で上がったことは、C1の上位が理不尽にレベルが高いことを示している気がします。

全体としては遅い時間の終局が多く、それでいて逆転は少なく、球が重いこのクラスの特質がよく出た一日だった気がします。
22時台は終局ラッシュでどれを見て良いか目移りする中、中村修先生の玉さばきが特に目を引きました。

明けて今日はB1最終日、今期はA級プレーオフもないのでこれが全クラスを通じてのフィナーレです。
昇級の懸かった木村ー行方戦をニコ生で解説させていただくことになりました。
【将棋】第77期順位戦 B級1組 木村一基九段 vs 行方尚史八段
(解説は昼休明けからとのことです)

状況を整理しておくと、木村さんが自力で勝てば即昇級決定。
行方さんが勝った場合は木村さんを順位で上回り、斎藤王座が敗れた場合に行方さんが昇級。行方勝ち・斎藤勝ちの場合は斎藤王座の昇級となります。

なお、今日の午後は叡王戦の発表会もあります。
【将棋】第4期叡王戦 七番勝負 発表会 [日程・対局会場・振り駒・スポンサー 他]
ぜひ合わせてご覧ください。
対局場はどこになりますかね。

順位戦の解説は初めてなので時間の流れがよくわかりませんが、たぶんとてもゆったりと時間が流れて、最後はたぶん日付をまたぐことになるでしょう。
ペース配分に気をつけながら、楽しく話してきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です