選挙とか

世間は統一地方選ということで、自分もさっそく期日前投票に行ってきました。
今回は会場がわりと近所にあって助かりました。いままでけっこう家から投票所が遠いことが多かったので。

しかし行くたびに思いますが、いつまでこの非効率な方法を続けるんですかね。
元号も新しくなるというのに、平成の30年間どころかおそらくはもっと長い間変わらぬ光景。これだけは早くなんとかしてほしいものです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

連盟の役員も改選の年で、ちょうど海外に出かけた日が立候補の締め切り日でした。
現役専務の不出馬には驚きました。この件を含め、最近は連盟からの手紙より報道で情報を知り、時にはそれが初耳で驚くことが増えてきた印象です。

選挙というのは勝ち負けがつくものなのでその結果もひとつの関心事ではありますが、個人的には誰が役員になってもある程度同じように回ることが、連盟の場合は特に大切かなと思います。
加えて、その時々でのビジョン、方針というものをしっかり立てて実行に移せば、この将棋ブームですからどの分野でも売り上げや会員数を伸ばす余地がいくらでもあるはずです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

帰国して早々のこと、ノートルダムの火災には驚きました。
なんというか、あんなことがあるなんて、言葉もありません。
無事であることは感謝すべきことだなあと改めて思いましたし、チャンスがあるときに見ておかないといけないなとか、いろんなことを考えました。

将棋の話題は、明日からにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です