負け

大事な開幕戦、初手▲5六歩から、指し慣れた先手中飛車を採用。
中盤はいつものように、あまり経験のない展開。自分の感性に従って、指したいと思う手を指しました。
角銀総交換になって、図の▲5六角は、この一局の命運を懸けた一手。
すこし前の局面から、ここに角を打つイメージで進めており感触も良し。

△6七角までの順はもちろん僕も本命で、以下▲同角△同とに▲2三銀△同玉▲2一飛でどうかと読んでいました。お互い怖い勝負です。

実戦は△8四飛の途中下車、いい辛抱と思いました。
このあとも自分が指したいと思う手を指しましたが、相手の反撃が見事に刺さって、負けてしまいました。
感想戦もわりとしっかりやりましたが結局敗因はよく分からず。図の局面自体が良くなかったのかもしれません。

先手番で、そこそこ力は出せた将棋だったにも関わらず黒星スタートになってしまい、今期も厳しい戦いになりそうです。
くさらず、くじけず、一局一局、一生懸命頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です