豪華な土曜日

昨夜twitter上で「三間飛車」が「さんけんびしゃ」なのかはたまた「さんげんびしゃ」なのかで、論争になってたのは面白かったですね。
これはたぶん両方が正解のはずです。
米長先生の「どっちでもええやないかという団体でございます」という名言(?)を思い出しました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日は叡王戦と日本シリーズの開幕戦が重なり、さらに王将戦で千田ー藤井戦という好カードもあり、土曜日だというのに豪華な一日。
もっとも「だというのに」ではなく徐々に「だからこそ」となっていってくれたら良いなと思います。
タイトル戦の番勝負をはじめとする、各棋戦の特に大きな一番が土日に行われれば観る人は確実に増えるでしょうから。
あと学生の対局もできるだけ休日につけられるようにしてほしいですね。

昨日の中継、深浦ー佐藤天戦の大逆転には驚きました。
トップ棋士同士でも、時にああいうことがあるんですね。
やはり将棋は何が起こるかわからない。最後の最後までわからない。

今週はC1でも島ー増田戦とか、ちょっと信じられないような逆転がいくつかありました。
戦いは最後の5分間にある。よく忘れるけど、忘れないために書いておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です