新手

本日、NHK杯に登場しています。
8年ぶりの本戦出場で、A級棋士の三浦九段との対戦になりました。
ぜひご覧ください。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

表題は対局時の食事注文の話です。
最近「ル・キャレ」と「鳩やぐら」の2店舗が新たに注文表に加わりました。
たぶんみろく庵閉店にあたり、新規開拓を進めていたのだと思います。
将棋界の危機を救って下さって、ありがたい限りです。

加わったのは5月頃だと思いますが、僕自身は順位戦開幕まで、しばらく休憩のある対局を指していなかったので、6月の開幕戦のときに初めてメニューを見ました。
このときは、どんな感じかまだ分からなかったので、ひとまず従前通りの手を指して、周りの様子を見ることにしました。
で、どんな感じか分かったのでこないだの順位戦2回戦のときに、初めて注文してみました。

久々に指す新手の味は、どちらもとても良かったです。
なお、これは将棋用語の「味が良い」ではなく、単においしいという意味です。
ただ量はやや少なめなので、若いときならすこし物足りなかったかもしれません。
最近は対局中にはあまり食べられなくなってきたので、むしろあれぐらいでちょうど良いことも多く、ありがたいですね。
どちらもけっこう種類が豊富なので、これからしばらくはいろいろ試してみようと思っています。

ちなみに最近、中継での食事情報を見ていると「鳩やぐら」で弁当+おかず単品追加、という人をよく見かけると思いますが、あれはたぶん量の問題だけでなく、新規参入特有の物珍しさも入ってますよね。と勝手に分析しています。
自分なら、しっかり食べたいときには「ビーフストロガノフ」(ごはんはセットでついてくる)+おかず単品、の2店舗またぎが、かなり有力と見ています。
今後もし指す棋士が現れたら、たぶんその方はこのブログの読者ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です