高知から帰京

改めまして、一昨日はご視聴、またコメント等もありがとうございました。
またこうした機会を得られるよう、頑張っていきたいと思います。
リンクは先ほど追記しました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

この週末はギャモンの大会と観光を兼ねて高知に出かけており、昨日の夕方、戻りました。
高知で大会が開かれるのは初めてのことで、50人くらい集まっていたのには本当にびっくりしました。盛況で何よりでした。

大会運営の苦労は将棋もギャモンもわりと同じです。
スタッフの皆さまは本当にお疲れ様でした。どうもありがとうございました。

実は高知には昨年も同じ時期に来たばかりでした。
かなり好きな観光地のひとつです。
旅行記

メジャーどころはだいたい制覇しているので、今回は「アクトランド」という空港近くの施設に初めて行ってみました。
坂本龍馬関連の展示は県内にもそれ以外にも数多いですが、ここの龍馬歴史館はあんまり知られてないのではと思います。

正直(いままで知らなかったぐらいなので)あんまり期待はしてなかったのですが、良い意味で裏切られました。ものすごくリアルな蝋人形たちが出迎えてくれて、なかなか他にはない場所かなと。
アクセスが良いので車なしでも行きやすいです。知られてないのはやや残念ですね。

大会翌日は「しんたろう号」に乗って終点まで。
この電車はわずか2両なのに途中駅で前後切り離し、その先はオープンデッキになります。ごくごく軽い乗る鉄道ファンの自分にとっては、初めて見る仕様でした。
よく晴れて、海がきれいでした。

終点の奈半利駅から、乗換案内では認識されないけどちゃんと時間通りに走っている村営バスに乗って、「モネの庭」まで。遠かったけど、こういう旅もまた良いものです。

あと、旅立つすこし前に偶然「龍馬パスポート」のことを知りました。
これを昨年、知らなかったのはまさに痛恨です。
行く人は必ず取得するべきです。どうか、マーケットルーズ(※機会損失を意味する和製ギャモン用語)することのなきように。

あとは室戸に行ってみたいのですが、いつになることか。
高知には大会が今後あればもちろんですし、そうでなくてもまた行きたいと思います。

2件のコメント

  1. 先般はメール返信、ありがとうございました。あらきっぺの将棋ブログを読んで、改めて片上7段に勝機の多い将棋だったことわかりました。苦しいのかと思いきや、歩成から飛車回りの手順、流石にプロは違うなと感動いたしました。また、素晴らしいパフォーマンス見せてください。そして勝っていただければ最高です。

    1. こちらこそありがとうございました。▲8八飛のところでは、苦しいと思っていましたが良い勝負手だったようですね。実らず残念です。また頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です