王座戦とか

1日空きましたが一昨日の王座戦準決勝は豊島名人の完勝でした。
羽生九段のタイトル100期挑戦はまたもお預け。
やはりタイトルに挑戦するというのは大変なことですね。

藤井聡太七段がタイトル挑戦の最年少記録を更新するか、というのは多くのファンの関心事だと思いますが、特に期待が高かったと思われる(今期は本戦からの出場なので)この王座戦に関して言えば、

藤井七段に勝った佐々木五段に勝った羽生九段に勝った豊島名人が挑戦者決定戦に進出

という結果になっていて、なんというか、やっぱりタイトル戦に出るまでの道のりはとても遠いということが分かります。
次の竜王戦はどうなるでしょうか。

豊島名人は王座戦と竜王戦でどちらも挑戦の可能性を残しており、他に王座戦では永瀬叡王、竜王戦では渡辺三冠も残っているので年度終了時にはタイトルがいまよりさらに集中している可能性もあります。
どういう結果になるかはもちろん分かりませんが、昨年夏の状況を思い出してみると、今の状況はかなり意外な感じはします。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

モバイル中継、昨日は配信自体がなかったみたいですね。
(先週の土曜もそうだった?)
以前は、「毎日、将棋を観ることができる」というのを一つのコンセプトにしていたので、公式戦のない日も注目局の振り返りなどを入れていたのですが、最近はやらなくなったのかもしれません。

このところ気になるお知らせもいくつかあったりして、サービスの後退に見える部分は残念なのですが、そこにきちんとした思想というか、方針があってのことならば良いなと思うばかりです。
場当たり的な対応に終始しているようでは、経営とは言えないので。

このブログを読んで下さっている方はよくご存じと思いますが、僕は立ち上げ~中興期の運営に長く携わった身として、いまもモバイル中継への思い入れは強くあります。
かつての「熱」がなくなっていくのは仕方ないとしても、長く着実に続けていくことで、むしろこれからいっそう将棋界の柱を担う存在になってほしいと願っています。

なお、今日明日は日祝ですが、公式戦の対局があり、中継もあります。
ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です