文化検定

昨日の王将戦は藤井七段の完勝。
3時すぎに様子を観に行ったら、角と馬がお互いに取れる状況で別の手が指されたところで、びっくりしていたらそこから数手で終わってまたびっくりしました。
初のリーグ入りでタイトル戦初登場に近づき、世間は気が早いですが当然ながらまだ先は長いです。

第5回将棋文化検定申し込み期間を延長!
テストはたぶん得意なほうだと思いますが、いままで機会がなく今年初めて受験できることになったので、楽しみにしています。
皆さまから見ると、ちょっと勉強して棋士に勝つチャンス、ではないかと思いますよ。
ということでご参加をお待ちしています。

今日は王座戦五番勝負が開幕。
斎藤王座vs.永瀬叡王 将棋王座戦五番勝負が9月2日開幕

叡王戦に続き、自分から見て一回り下の俊英同士のカードになりました。
また、勝ったほうは新規定で八段昇段も懸かった勝負ですね。
たしか前にも書きましたが対照的な将棋観や棋風を持った二人だと思うので、そのぶつかり合いが楽しみです。

他にもカレー屋の息子vsラーメン屋の息子の対決でもあり、電王戦FINALに共に出場して勝ち星を挙げた2人という共通点もあり、いろいろと話題は尽きませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です