負け

昨日の対局は、後手番で中飛車左穴熊。
中盤で機敏に動かれて、以下は目立ったチャンスが来ることなく敗戦。
時間の面でも終始押されていて、全体的に苦しめの将棋でした。
感想戦でいくつか読みの突っ込みを欠いたところが判明したものの、調べてみるとこうすれば良かったとまではいかず、うまく指されて完敗の一局だったと思います。

スタジオでの対局は、雰囲気としてはNHK杯よりは銀河戦に近い感じがしました。なんとなくですが。
対局中、一度トイレに行って戻ってくるとき、扉が開かなくて焦りました。
スタッフの方がすぐ気づいてくれて、開けてもらえたので事なきを得たのですが、時間ギリギリのタイミングとかでなくて良かったです。
放映にバタバタと音が入ってしまったかもしれず、ご迷惑をおかけしました。

事前に下見はさせていただいていたのですが、その部分をリハーサルしておかないといけないとは気がつきませんでした。
いや、普通の人にはありえないことかもしれないのですが、なにせ不器用なもので。。。

このトラブル(?)を除けば、いつもと変わりなく指すことができました。
今回は残念でしたが、今後また機会があれば今度は良いところをお見せできるよう頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です